Trade affairs

貿易事務の求人を見てみよう|採用されるために必要な技術

英語が活かせます

グローバルな環境です

電話をする人

英語を使った仕事がしたい方や、よりグローバルな仕事に携わってみたい人には、貿易事務の仕事が向いています。
貿易事務の求人は常に需要が高く、さまざまな商社や貿易会社で多く見つけることができます。
貿易事務の仕事は専門用語を使うなど、専門性が高いので、女性にとっても人気が高いです。
今まで貿易関連の仕事に携わったことがない方でも、未経験歓迎の求人を見つけることができます。
求人の条件としては、オフィスなどのソフトが使えることや最低限のビジネスマナーを知っている方になりますので、事務職などで働いた経験が活かせます。
どの貿易事務の求人でも見ることができるのが、英語を得意としている方を求めていることです。
主に書類作成やメール対応などで、英語を使う機会が他の職種に比べて多いですので、英語が好きな方や留学経験がある方などには最適な職種です。
話せなくても、読み書きができればよい場合がほとんどです。
チームで仕事を行っていくことが多いので、他のスタッフとのやりとりが円滑にできるコミュニケーションスキルも必要になります。
英語力がどのくらいあるかは、TOEICテストやその他の経験で証明することが望ましいです。
また、貿易に関心があることを示す貿易実務検定と言う資格もあります。
入社前に基礎となる知識を押さえておくことで、スムーズな入社が可能になりますのでぜひ参考書などを見て、貿易実務検定の受験を検討されることをお勧めします。

勤務先は様々です

電話をする人

貿易事務とは海外取引をする会社での事務作業です。
勤務先は商社だけでなく、メーカー、船会社、通関業者など多岐にわたります。
業務内容は輸出と輸入で異なります。
輸出の場合だと、見積書作成や通関依頼、代金回収などが挙げられます。
また、輸入の場合は、工程管理や在庫管理、輸送手配などの業務が行なわれているのです。
取引の形態や扱う商品、取引先の国によっても業務内容が異なります。
おおむねメーカーよりも商社の方が業務が多岐にわたります。
経験の活かせる仕事なので、貿易事務の求人は多いです。
一般事務に比べて貿易事務の方が給料が高いのも人気の理由です。
求められる能力はPC操作、コミュニケーション能力です。
必ずしも英会話は必要という訳ではありませんが、通関書類は全て英語なので、英語に抵抗のないことが重要です。
業務内容は企業や部署によって任される範囲が異なります。
求人広告には細かく書いてないので、面接の時などに確認しておくとトラブルを防ぐことができます。
貿易事務は経験を活かせる仕事なので、経験者を求める求人が多いです。
未経験でも国内取引の経験があれば活かすことができます。
派遣会社でも貿易事務の求人は多いです。
前職の業務内容や勤務状態も実績となります。
派遣会社を利用する方法も検討してみます。
派遣会社の中には貿易事務や英会話、PC操作などの講座を開催しているところもあります。
自分のたりないスキルを補うことができますので、登録してみるのも一つの方法です。

海外と関わるために

女の人

海外と携わる仕事といえば、翻訳や通訳の他にも様々な仕事があります。
その中でも、取引最先端ともいえる仕事が貿易事務となります。
貿易事務の求人は色々見ていると気付くのですが、派遣での求人がほとんどです。
営業と基本的にペアな事が多い為、派遣で足りるだろうと考える会社が多いためです。
派遣の求人欄には貿易事務が多数掲載されているのに対し、正社員の貿易事務はWebでたまに見かける程度です。
収入は一般事務や営業事務と比べると高めに設定されており、専門的な知識を要する面と海外との折衝業務というところで語学力が必要だからです。
求人の業務欄には必ずインボイス、パッキングリスト、インコタームズなどの貿易書類や取引条項について記載されています。
ここを理解していない人はそもそも仕事に携わる資格がないため、応募資格の目安になります。
知っているだけでなく、出来るだけ自分で貿易書類を作成したり練習する事を推進します。
転職エージェントを通す事で、より詳しい情報を得る事もできるため、自分だけのリサーチで限界がある場合は積極的に利用してみましょう。
しかし、貿易事務の求人といっても、数多くあり、会社によっても給与や待遇などに違いがあります。
そのため、応募する際はきちんと内容を確認して、自分に適したところを見つけることが重要となります。
また、貿易事務はキャリアアップが狙える仕事ですので、将来的に国際物流の資格や通関士にステップアップが可能です。
営業も出来るようになると独立で企業の道も開ける夢あるお仕事です。
これから求人を探す人はまずはスタートラインに立てる準備と知識を備えておきましょう。

ピンポイントで狙おう

女性

貿易事務の求人は経験者あるいは派遣での募集が大半です。専門性を必要とする業務だからです。これからチャレンジしたい人は応募する企業のリサーチをし、貿易事務の業務内容確認、将来の可能性を見出せるかをポイントに探してみましょう。

もっと読む

英語が活かせます

電話をする人

貿易事務の求人を多く見つけることができますが、どの会社においても英語力は必要です。貿易実務が未経験でも、ビジネスマナーと最低限のパソコン知識があれば、意欲などを考慮して入社できる場もあります。貿易実務検定などの資格を取りアピールしましょう。

もっと読む

転職先の探し方

レディ

貿易事務所の仕事は、経験がなくても転職できるという点がメリットの一つです。それぞれの業種によって、勤務条件などは異なりますが、転職をした後でもしっかり研修を行なってくれるところも多いです。自分に適した求人を探す際には、転職サイトを利用するとよいでしょう。

もっと読む